FIRST BERTY
  • HOME
  • PROJECT
  • FIRST BERTY

ファーストBERTY

ファーストBIRTYとは?
非常時のみに活動する登録メンバーを「ファーストBERTY」と呼んでいます。

「ファーストBERTY」は災害が発生した時に、被災地エリアに居る方(バイクライダーと限定はしない)で、研修で学んだ方式に基づき、指定された場所に「被災地情報の発信」をするメンバーです。

外部から被災地に入って情報収集活動を行い「情報発信」することもあれば、すでに被災地の中にいるメンバーが、我が身と家族の身の安全を確認したのちに、情報収集活動を行い、他の多くの方々を救うために「情報発信」することを想定したグループを指します。

救出する側も救済される側にも、的確な情報を届けるのが「FIRST BERTY」の使命です。

老若男女に関係なく参加することが可能で、各種情報を受発信する役割を担います。

1.BERT本部の緊急救援室に、被災状況を発信するメンバー(救援者)
2.各自が調達できる「ファーストエイドPACK」を搬送するメンバー(救援者)
3.BERT本部の緊急被災室に、被災状況の発信するメンバー(被災者)line
BERT参加申し込みについて
現在、「FIRST BERTY」と「OFFICIAL BERTY」メンバー受付けはしておりません。


≫≫ オフィシャルBERTYについて
line
What is “First BERTY”?

Registered members who act only in an emergency (the first responders) are called “First BERTY”, with 500 000 people as the target number of the first stage.

To make it easy to understand, in a narrow interpretation, “First BERTY” are members, not limited to bike riders, who are in the affected areas at the time of a disaster, and in accordance with the methods they have learned in training, perform the “dissemination of information in affected areas”.

This name refers to a group that is trying to save a lot of other people through “disseminating information”; while some members may conduct information gathering by entering into the affected areas from the outside to “disseminate information”, those members who are already in the disaster area, engage in information gathering, after having already confirmed the safety of their family and themselves.

検索