災害医療ネットワーク from INDONESIA
  • HOME
  • REPORT
  • 災害医療ネットワーク from INDONESIA
  • 災害医療ネットワーク from INDONESIA

Indonesia Dr.A.R.Pusponegoro

1979年、財団法人118EAS は、Dr.A.R.Pusponegoro(プスポネゴロ)さんを筆頭に、インドネシア大学協会により設立されました。
NPO法人AMDA の菅波理事長の呼びかけに、ASEANの代表国でもあるインドネシアからも、” アジア諸国による強固な医療ネットワークの構築 ” を目指し、南海トラフ対策を考えるため積極的に参加された方々です。

Indonesia Dr.A.R.Pusponegoro

交通渋滞に悩む世界中の首都圏では、いまバイクの有効活用が見直され始めている。
ロビー活動に参加した BERT 理事 との語らいの中で、「オートバイ救急車」 の提案には、大いに興味を抱かれていました。

氏の口から、「インドネシアに再訪してください」 の言葉には、 具体的な方策に向けたディスカッションを行いましょうの意味が強く込められていた。

Indonesia Dr.A.R.Pusponegoro

次回のインドネシアの訪問は、前回の訪問に負けず劣らぬ成果が期待できそうな予感がしています。

検索