災害医療 Asia Network for Emergency Relif
  • HOME
  • REPORT
  • 災害医療 Asia Network for Emergency Relif
  • 災害医療 Asia Network for Emergency Relif

AMDA 12 Asia Medical Network

「災害緊急医療」 にかかわる人々と団体が、12のアジア諸国から岡山市に集まった。
大災害が発生した時、互いのレスポンスを高めるために、「何をどのように準備しておくことが必要か」 を話し合う会合が開かれました。

アジア諸国における緊急災害の活動内容をオープンにして、情報共有するための報告会議が、4月12~18日までの期間、NPO法人AMDA の呼びかけにより、一同に集結して話し合いを持つことができました。

AMDA 12 Asia Medical Network

各国が保有する、文化、風習、宗教、イデオロギーを超えた枠組みで、如何に医療団体が災害に立ち向かうことが出来るのか、その本質を包み隠さず公開しながら、互いの意見が初日から交わされる熱気あふれる会場となりました。

あらゆる価値観を超えた、『開かれた世界』 が、すでに津波のように日本にも押しかけて来ていることを、会議に参加した学生たちもひしひしと感じたことでしょう。

AMDA 12 Asia Medical Network

4月12日、初日の会合は12時30分に開始され、17時50分まで濃密な活動発表会が行われました。

来賓の方々による英語のスピーチは、すべて翻訳機を通じて日本語で聞くことができる準備も整っていました。

検索