《 東北支援は被災地の神戸から 》
  • HOME
  • REPORT
  • 《 東北支援は被災地の神戸から 》
  • 《 東北支援は被災地の神戸から 》

被災地の辛さを知る神戸をスタート。

One World Baton Relay は阪神淡路大震災で 7,000人近くの尊い命を失った、みなと神戸からスタートさせた。

この年、数本の愛のバトンが被災地支援する人から人へと、声援を送りながら受け継がれていった。

今では 50,000人を超える人々の声と共に、義援金が寄せられて、毎年東日本に送り届けられている。

6年もの年月が過ぎされば、人々の危機感も薄らぎ、普段の生活の慌ただしさに埋没してしまう。

《災害は忘れた頃にやってくる》

この数年の異常気象と世界各地の火山噴火の影響で、気を緩める間もない人々もいる。

《備えあれば憂いなし》

私たちの活動意義の大きなひとつに、啓蒙活動が挙げられる。

《目指せ 心の防災》

風化させずに伝えて行かねばならない使命がある。
6年もの これまでもこれからも。

426418_481455968570069_646823849_n

検索