《 ミャンマーの地震 》
  • HOME
  • REPORT
  • 《 ミャンマーの地震 》
  • 《 ミャンマーの地震 》

中部や北部では近年 大きな地震が起きている。

ミャンマー最大の人口密集地ヤンゴンでは、50年近く大きな地震が発生していないので、今住む人たちは異口同音に、ヤンゴンには地震は来ないと語る人が多い。

だが数百キロ離れた場所では、マグネチュード7に近い大地震が最近になって数度も発生していて、数多くの仏閣が倒壊している。

そしてヤンゴン市内にも小さな地震が発生し始めている。
https://www.myanmar-news.asia/news_bCLbEGiD0Y.html

運河沿いのナイトマーケット通りにある、チャイナ街、インド街の老朽化した建物は、少しでも大きな揺れが発生したら、ひとたまりも無く倒壊するだろう。

人口密集地なだけに、かなり大きな人身被害が予想できる。

アジア全域で共通する問題は、大地震に対応できる建造物が少ないことだ。
それに加えて人々の、自然災害に対処する心構えも必要だ。

日本だけでなく、世界中の人口密集地に於ける災害対策は急務だと言いきれる。

25445934_1544008722358152_2817863790111815843_n 25398712_1544008725691485_752525871250438399_n 25446132_1544008715691486_8443942700108375536_n

検索