《 防災講演で人々が自主的に集まるか? 》
  • HOME
  • REPORT
  • 《 防災講演で人々が自主的に集まるか? 》
  • 《 防災講演で人々が自主的に集まるか? 》

大津波が押し寄せてくる被災想定地域では満員になる。

和歌山県串本町の方々の一番の関心は「命を守る防災力」だと教えてもらった。
なので、防災に関連する講演には多くの人が集まると聞き、その真剣さが伺えた。

月曜日に講演を行う伊丹には、陸上自衛隊の大きな駐屯地があり、そのTOPが語ってくれた。
「大阪を含めた近隣の密集市街地での災害対策は、民間団体のサポート力が必要不可欠なのだ」と。

バイクライダーの ”危機管理能力” は、この混迷社会に活用できる。
ただしその活用メソッドは ”キーワード” との出会いがなければ浮き彫りにならない。

22046497_1472015642890794_81781894890632497_n

検索