《 ギリシャ KOS島の地震 》
  • HOME
  • REPORT
  • 《 ギリシャ KOS島の地震 》
  • 《 ギリシャ KOS島の地震 》

地理的に トルコに近い KOS島 での余震は100回以上続いている。
地震発生時にAFPは以下のように情報発信しました。

【7月21日 AFP】エーゲ海(Aegean Sea)南東部で21日、マグニチュード(M)6.7の地震が発生し、ギリシャのコス(Kos)島で少なくとも2人が死亡した。同島を含むギリシャのドデカネス(Dodecanese)諸島やトルコのエーゲ海沿海に点在する人気サマーリゾート一帯で揺れが感じられた。米地質調査所(USGS)によると、震源はトルコのリゾート地ボドルム(Bodrum)の南約10.3キロ、コス島の東16.2キロで、震源の深さは10キロ。【7月21日 AFP】
~~~~~
多くの観光客が滞在予定よりも早く現地を離れようと、空港に寝泊まりして早期便への乗りこみをトライする姿も数多い。
津波の被害はなかったが、海面が1メートルも上昇した結果、海岸近くでの被害も大きくなった。

20229282_1413607248731634_5073820390017797645_n 20246162_1413607208731638_2359056831846824411_n 20246327_1413607215398304_6322308993792933878_n 19989608_1413607212064971_1640920729443985161_n 20229064_1413607242064968_1272561453193652539_n 20229151_1413607245398301_4124097396888019387_n

検索