《 明るい防災ストーリー 》
  • HOME
  • REPORT
  • 《 明るい防災ストーリー 》
  • 《 明るい防災ストーリー 》

岡山に ”TIサーキット” を創り上げた Mr.TANAKA から「こんな大型客船 “KAGUYA” が、災害時の医療支援・食料供給・宿泊提供に寄与するのでは?」と、明るい展望話しを頂きました。

そこで田中さん率いる会社と BERT との具体的なアライアンスを模索し始めています。
その結果、世界で存在する最大規模の客船22万トンクラス、2艇の造船を陣頭指揮したマキネン氏ともお会いして、詳細な現状とその可能性をお聞きしました。

私たちモーターバイクのラストワンマイル輸送に加え、緊急時の「海上支援ルート」を築き上げることが出来れば、大量輸送が可能となります。
『BERTは百年の計』と定めてスタートしましたが、その期間が縮まる勢いの、追い風と潮の流れに乗れる時流がやってきた気がします。
「不可能と思われることを可能にする活動」それがBERTです。

未だ誰も発想だにしない、そして思いついても、アクションも起こせない、そんな不毛の地に大輪の華を咲かせるには、こんな「明るい話し」が防災にも必要ですね。

KAGUYA:https://www.youtube.com/embed/iIw7NhouM4s

 

検索