《 田辺市と串本町を視察 》
  • HOME
  • REPORT
  • 《 田辺市と串本町を視察 》
  • 《 田辺市と串本町を視察 》

地域の人々の熱い思いが防災に。

和歌山 RB の早稲田さんが、行政のお役人、地域の議員さん、地元の経営者たちとの話し合いの場をセットアップして下さった。

田辺市長、串本町長、防災まちづくり課の方々と直接話しをする中で、一番感じたものは、真剣さだった。

南海トラフ地震が起きたら、最初に津波が押し寄せてくるのが、この地域だから、行政も市民も真剣に成らざるを得ない。

人々が一番沢山集まる講演会は、災害対策に関する内容だと聞かされて、他の町々とは異なる危機感を抱いていることを知った。

秋の津波の日に際して、BERTとRBが、行政機関主導の防災訓練に、どのように参加して、官民一体の実りある防災イベントに仕上げることができるか、それが私たちに課せられた大きな課題となった。

越えるべき壁は、高く厚いが、やり甲斐の増す良き課題となった。

18814324_1371307196294973_8783996830375274635_n 18952997_1371307189628307_1115478242720730981_n 19059575_1371307192961640_2065747640445378795_n 19030308_1371307202961639_4763684945501394581_n

検索