《 やはり復興の道程は遠く永い 》
  • HOME
  • REPORT
  • 《 やはり復興の道程は遠く永い 》
  • 《 やはり復興の道程は遠く永い 》

6年の年月は、瞬く間に過ぎさった。

未だ未だ、地域も私達も力不足を感じずにはいられない。
防災の言葉を、何度も何度も繰り返し考えさせられる6年間が過ぎ去った。

こんな事では日本がダメになると、本気で悩み、チャレンジする人材を何人育てることができるか。

その命題は月日が経っても変わらない。

検索