『 狂気の時代に 』
  • HOME
  • REPORT
  • 『 狂気の時代に 』
  • 『 狂気の時代に 』

自然環境だけでなく人心環境も狂気時代に。

ドイツではトラックがマーケットに突入。

トルコではロシアの駐在大使が警官に銃殺。

極めはシリアで起きた悲しい出来事だ。

”自爆少女” という信じられないテロを親が実行。

先週だけでも地球上で信じたくない出来事が多発した。

「磁気の狂いが地球環境に悪影響」

いつだったかこんな見出しのニュースを読んだことがある。

N極とS極で地軸構成して自転している地球だが、その中心を貫く「地軸ジャンプ」がいつか起きるという説があり、過去にもそれが起きているという説を読んだ。

多発する地震災害もそうだが、これほどの『 狂気の時代に 』突入すると、あながちそれらの説が眉唾とは考えられなくなってきた。

あってはならない出来事を、胸に刻んで懺悔したい。

《 それでも休むことなく 》_01

http://www.asahi.com/articles/ASJDQ674RJDQUHBI02K.html

検索