《 それでも休むことなく 》
  • HOME
  • REPORT
  • 《 それでも休むことなく 》
  • 《 それでも休むことなく 》

来たる人的災害、自然災害に備えなければならない。

この時代に『青春』を過ごす子供たちに、何故か申し訳ない気がしてならない。

人生には、人間成長につながる楽しみや苦しみが山積みされていてこそ、頑張れるのに、この数十年を振り返ると、先に希望を抱けない「虚しさ」が満ち溢れている。

BERTYとして「あきらめる」積りはないが、「諦めてしまう」人々も多く出るだろうと懸念が走る。

この歳の節目で「何か」が大きく変化して欲しいと祈るばかりだ。

あまりにも悲しい出来事ばかりが続き、グレーメッセージになってしまったが、出る膿を今年いっぱいで出しきって、来年からの明るい出来事を期待したい。

他力本願が期待できなければ、自力本願で創りだす。

その道しか人生を『謳歌』する歩み方を僕達は教えて貰っていない。

BERT
代表  片山 敬済

検索