《 海上自衛隊 阪神基地隊 》
  • HOME
  • REPORT
  • 《 海上自衛隊 阪神基地隊 》
  • 《 海上自衛隊 阪神基地隊 》

《 海上自衛隊 阪神基地隊 》_01

山崎浩一司令から防災研修の御誘いを頂いた。

過去にも何度か防災研修を受けさせて頂いたことがあり、海上の掃海艇から神戸の街を検証して、被災時の支援活動を想定したり、自衛隊の活動とBERTの活動を、どのようにリンクさせるかが、いつもこの研修では課題となる。

自衛隊の世界的な活動規範が変わりつつあることも、BERT活動と全く無縁とは言い切れない現状がある。

同席した二代目BERT理事長の福岡賢二が、ミンダナオ島に災害支援に駆けつけた時も、立ち入り禁止区域を警備していたのはフィリピンの軍隊で、その招聘と認可が無ければ一般団体の支援活動すら叶わない。

中央政府と自衛隊と自治体と消防と警察と、如何に私たちの活動をリンクさせるかが、民間団体のBERTに課せられた、防災活動 百年の計にあげられる。

隠れBERTYとして活動を続けてくださる井上海佐は、700名を超えるヘリのパイロットを育てあげたツワモノ。

この日の話しも酒も、よき潤滑剤の提供をして下さった井上海佐に、この場を借りて感謝の意を表したい。

《 海上自衛隊 阪神基地隊 》_02

《 海上自衛隊 阪神基地隊 》_03

検索