《 やかげ総合防災訓練 》2016/08/27
  • HOME
  • REPORT
  • 《 やかげ総合防災訓練 》2016/08/27
  • 《 やかげ総合防災訓練 》2016/08/27

《 やかげ総合防災訓練 》20160827_01

町内7ヶ所の避難所を同時に使う、初めての試みでした。

二番目に地震からは安全だと言われていた熊本で起きた大地震。

一番目に安心だと言われている岡山県でも、従来の「安全神話」の考え方では、まかり通らないと判断しての防災訓練ではないでしょうか。

消防と自衛隊、自治体と町民が一体になった『参加型防災訓練』。

この参加型を交えた防災訓練形式が、いまや全国で開催されるスタンダードになりつつあります。

「訓練に勝る防災無し」という言葉が、参加型にスポットライトが当たり始めてから、より鮮明になってきたように感じられます。

『見て学ぶ防災訓練 と 体験して学ぶ防災訓練』

このふたつをダイナミックに交えて行ったのが、今回の「矢掛町 総合防災訓練」でした。

未来防災を考えるBERTにも、開催者側の立場で役割を与えてくださった自治体の皆様方と、訓練に参加してくださった矢掛町民の皆様方に深くお礼を申し上げます。

そして、朝日がまだ昇らない時間帯に、愛媛からバイクを走らせて参加してくださった大堀BERTYと、矢掛でバイクライダーが集まる「喫茶 ポンムヴァン」のお母さんの参加にも深くお礼申し上げます。

AMDA様からは10数枚の写真にて、熊本地震での大変だった活動記録をブース展示して頂きました。

他の写真も含めた、一つ一つの当日の活動説明は、数回に分けたストーリーで、後日お伝えしたく思います。

訓練前日には激しい雨に見舞われ、一時はどうなるかと心配した私たちでしたが、当日は道路もすっかり渇き、曇り空の活動しやすい天候に恵まれたことにも感謝しています。

まずは何枚かの写真を掲載し、防災訓練のご報告をさせて頂きます。

写真提供:ポンムヴァンさま、BERT

《 やかげ総合防災訓練 》20160827_02

《 やかげ総合防災訓練 》20160827_03

《 やかげ総合防災訓練 》20160827_04

《 やかげ総合防災訓練 》20160827_05

《 やかげ総合防災訓練 》20160827_06

《 やかげ総合防災訓練 》20160827_07

《 やかげ総合防災訓練 》20160827_08

《 やかげ総合防災訓練 》20160827_09

《 やかげ総合防災訓練 》20160827_10

《 やかげ総合防災訓練 》20160827_11

《 やかげ総合防災訓練 》20160827_12

《 やかげ総合防災訓練 》20160827_13

《 やかげ総合防災訓練 》20160827_14

《 やかげ総合防災訓練 》20160827_15

検索