《 サッカー防災合宿 》その4
  • HOME
  • REPORT
  • 《 サッカー防災合宿 》その4
  • 《 サッカー防災合宿 》その4

《 サッカー防災合宿 》その4_01

炊き出し代わりに、バーべキューが振る舞われました。

どんな体験も「楽しさに変化させるチカラ」が子供たちにはある。

バーベキューと言っても、決して豪華な料理でないことが「防災体験」のひとつとして記憶に残るものです。

みんなで一緒にワイワイ騒ぎながら、お腹に詰め込むご飯の味は格別です。

少しだけ、ほんの少しだけ、普段よりも不自由さを経験することで、日常だった食卓の有り難さに気付くことが出来るのは、大人も子供も同じです。

感謝の気持ちは、変化したときに気付くことが往々にしてあることから、防災研修では「非日常の体験」が大切になるのです。

未来を築き上げてくれる子供たちに、私たちが残せることは、有り難さを体験できる『経験の場』しかありません。

わざわざ教えなくても、子供たちは、与えられた環境から自然と学び取る性質を備えている、そう信じることが、私たち大人の忍耐と防災研修です。

《 サッカー防災合宿 》その4_02

《 サッカー防災合宿 》その4_03

《 サッカー防災合宿 》その4_04

《 サッカー防災合宿 》その4_05

《 サッカー防災合宿 》その4_06

《 サッカー防災合宿 》その4_07

《 サッカー防災合宿 》その4_08

検索