《 全盲者に ”見える化” を提供するグラス 》
  • HOME
  • REPORT
  • 《 全盲者に ”見える化” を提供するグラス 》
  • 《 全盲者に ”見える化” を提供するグラス 》

《 全盲者に ”見える化” を提供するグラス 》_01

東大の研究所と共同開発して完成した商品と出会いました。

良い商品が世の中に認められ普及するかというと、それほど世の中、単純には行かないようです。

災害発生すると健常者の私たちでも不安感が増大します。

全盲の方や、障がい者の方はそれ以上に不安感が増すと聞いています。

実際、部屋の中でタンスの倒壊があっても視認することが出来ません。

屋外に置いては、頭の中で覚えていた道筋を歩くことが、倒壊物で困難となり、自分一人では身動きできなくなります。

そんな時に、外部の変化が映像化されて網膜に映し出される「アイグラス」が役立ちます。

良い技術や優れた商品も、世の中に認められ広く認識されることで普及していきます。

『災害支援グッズ』の発掘と更なる研究開発を行うことで、世界中が求めている商品として世に送り出す。

それもBERTに求められ、BERTが行いたい活動のひとつなのです。

《 全盲者に ”見える化” を提供するグラス 》_02

検索