《 報道内容がさらに厳しく・・ 》
  • HOME
  • REPORT
  • 《 報道内容がさらに厳しく・・ 》
  • 《 報道内容がさらに厳しく・・ 》

最近の「災害予想情報」に驚かされています。

熊本地震発生以降、「いつか来る災害」のイメージは、「近い時期にくる災害」に刻一刻と変化している気がします。

30年以内という数字には変化は見られませんが、発生確率の数字が一気に高くなった感をぬぐえません。

過去には「2,000」の地震発生可能地域が発表されていましたが、今はそれを超える数の、多分「3千個の地震発生帯」が存在するようだと、ほのめかされています。

最近の数十年の状況を数値化すれば、3年に一度、深刻な地震が発生していることになります。

数日前のメディアでも、関西圏で起こりうる確率が報道されています。その報道の中で、熊本の「発生可能率」が低かったことが、より私達の不安を高めています。

《 報道内容がさらに厳しく・・ 》_02

《 報道内容がさらに厳しく・・ 》_03

《 報道内容がさらに厳しく・・ 》_04

《 報道内容がさらに厳しく・・ 》_05

検索