《 支援バイクの贈呈式 》
  • HOME
  • REPORT
  • 《 支援バイクの贈呈式 》
  • 《 支援バイクの贈呈式 》

《 支援バイクの贈呈式 》_01

川崎重工の本社で「贈呈式」が行われました。

医薬品の調達や医療スタッフの送迎など、益城町で活躍した KLX125 の贈呈式が、熊本地震が発生して2か月を経過した6月14日に明石市で行われました。

川崎重工業の富田常務取締役、カワサキモータースの寺西代表取締役を筆頭に、多くのカワサキ社員の方々に歓迎して頂きました。

お招き頂いたAMDAの難波女史、AJの吉田会長、BERTの片山代表がそれぞれの団体を代表して、「支援バイクの提供」に感謝の言葉を述べさせて頂きました。

最初は被災地活動の報告を行わせていただき、張りつめた空気も漂っていました。

その後、バイク談義に入ると笑い声が続く、楽しい談笑会へと移り変わっていきました。

この場をお借りして、あらためて2台の「災害支援バイク」をご提供いただいた、川崎重工業ならびにカワサキモータースジャパン様に、被災された皆様方とボランティア活動された皆様方を代表して、深く御礼申し上げさせて頂きます。

《 支援バイクの贈呈式 》_02

《 支援バイクの贈呈式 》_03

《 支援バイクの贈呈式 》_04

《 支援バイクの贈呈式 》_05

《 支援バイクの贈呈式 》_06

《 支援バイクの贈呈式 》_07

《 支援バイクの贈呈式 》_08

《 支援バイクの贈呈式 》_09

検索