《 支援する地元住民をサポートする 》
  • HOME
  • REPORT
  • 《 支援する地元住民をサポートする 》
  • 《 支援する地元住民をサポートする 》

《 支援する地元住民をサポートする 》_01

救援物資の調達と搬入も時間との闘いでした。

被災直後の支援活動は地元住民の働きが大きな助けとなります。

いち早い救援物資の調達と物資搬入も時間との闘いでした。

通信を確保するための電源供給がBERTに求められました。

地元のテラバル自動車学校に確保した「発電機セット」2台を届けました。その1台を熊本市立高平台小学校に届けたと、報告と写真をいただきました。

結果的には電力復旧が為され、熊本市立高平台小学校での「発電機セット」を使用することはありませんでしたが、支援物資のリレーを地域に明るい地元住民と連携して行えたことで、絆が深まりました。

支援物資の中継地点として活動いただいた地域住民の皆様方には、あらためて深く御礼申し上げます。

検索