《 20日間の被災地入り出発 》
  • HOME
  • REPORT
  • 《 20日間の被災地入り出発 》
  • 《 20日間の被災地入り出発 》

《 20日間の被災地入り出発 》_01

信里さんがBERTとAMDAの資材を積み込む出発しました。

東日本でもいち早く被災地入りして、一ヶ月を超える被災地支援の経験を持つ信里さんは、当時の経験を活かして、熊本を、そして九州を元気にしたいと静かに語って下さいました。

普段はハーレー乗り信里さんの、今回の足はカワサキ125cc。

宿泊所はこのトランスポーターとなります。

後続組を向かえる役割でもあり、連休に集中するボランティアライダーに、行動指示をだす、コーディネーター役もこなすことになっています。

本拠地は益城町の広安小学校を拠点として活動します。

一人でも多くの被災地の人々を元気づけて来てください!

後方支援組も、頑張ってサポートさせて頂きます!

《 20日間の被災地入り出発 》_02

《 20日間の被災地入り出発 》_03

検索