《 緊急支援と備蓄食料 》
  • HOME
  • REPORT
  • 《 緊急支援と備蓄食料 》
  • 《 緊急支援と備蓄食料 》

《 緊急支援と備蓄食料 》_01

熊本地震が発生し、避難所への緊急支援物資は発電機とした。

益城町立広安小学校の指定避難所に入っている、緊急医療支援隊「AMDA」との交信で、スマホ充電に困難していることが分かった。

被災地が拡大しているので「ライフラインの復旧が遅れそうだ」ということで、BERTに発電機の支給依頼が入った。

インバーター発電機、テーブルタップ、ガソリン缶、オイル、各一つのセットを、出来るだけ数多く揃えることにした。

受け入れ先は「AMDA」「熊本市 テラバル自動車教習所(片桐BERTY)」「佐賀県 宗岡BERTY」「AJ 熊本市内のバイク販売店」。

BERT AIR 空挺部隊には、特殊なエリアに輸送する場合の出動を依頼をした。

震度6以上の余震が続くので、二次災害には充分注意して頂きたい。

《 緊急支援と備蓄食料 》_02

検索