《 熊本地震 被災地域の状況と支援体制 》
  • HOME
  • REPORT
  • 《 熊本地震 被災地域の状況と支援体制 》
  • 《 熊本地震 被災地域の状況と支援体制 》

《 熊本地震 被災地域の状況と支援体制 _01

BERTY が被災地の友人から得た現地状況を掲載します。

熊本市に空手部のコーチがお住まいで、まさしく被災されています。地震発生時より携帯が通じない関係で、FBのウォールで投稿いただいています。

余震回数が半端な状態ではなく、家の中の散乱している荷物の整理のために家の中にはいることは困難であり、現状落下物の心配のない庭に自家用車を移動させ、簡易テントも設置して現在、生活しているとのことです。

避難所につきましては、初日の混乱時に自治体の機能がまったくされていない状態のときのみ陣頭指揮を取り、翌日バトンタッチして自宅で待機しているとのことで、庭の片隅にはトイレも掘ったとのことです。

昨日より、キャラバン隊が自力で物資を調達して現地に向かっておりますが、この次期安易に宅配等で物資を発送いたしますと、現地のセンターが混乱することのほうが多いとのことで、 コーチより、「救援物資は私宛はおくらないで、荷物混乱、家に入れなく、大雨予想で、今は何にもいりません。すみません」

とのメッセージが届いていて、『支援物資の供給』を考えられている方は、今一度、熟慮願います。

《 熊本地震 被災地域の状況と支援体制 _02

《 熊本地震 被災地域の状況と支援体制 _03

《 熊本地震 被災地域の状況と支援体制 _04

検索