『 被災地に想いを込めて 』
  • HOME
  • REPORT
  • 『 被災地に想いを込めて 』
  • 『 被災地に想いを込めて 』

『 被災地に想いを込めて 』_01

熊本地震で亡くなられた方々の御冥福を心よりお祈り申し上げます。

災害発生すると、何にも増して必要なものは情報です。

精査が情報の次にきて、段取りに繋がり、行動となりますが、受け入れ側とボランティアの擦り合わせが未熟な場合、単なる烏合の衆とカウントされ、現場で救援活動をされる方々の足を引っ張りかねません。

とくに災害支援の場合は「善意がある」ので、そのパターンに陥りやすく、パーフォーマンスの場、と勘違いされやすい「発言や行動」になりがちです。

災害支援は「完全なる黒子」なので、全ては自己責任の名の下で行動し、他人に指示を仰ぐものでもなく、他人に行動を期待するものでもありません。

それでも災害発生現場に赴く方々には感謝して、以下のボラセン情報を参考に行動してください。

現場を把握するBERTYから寄せられた「支援要請」に対しては、私達も準備を整え可能な限り対応したいと考えています。

http://www.fukushi-kumamoto.or.jp/kinkyu/pub/default.asp…

『 被災地に想いを込めて 』_02

『 被災地に想いを込めて 』_03

検索