「バケツリレー」防災チャレンジ・ゲーム その①
  • HOME
  • REPORT
  • 「バケツリレー」防災チャレンジ・ゲーム その①
  • 「バケツリレー」防災チャレンジ・ゲーム その①

消火バケツリレー④

バケツリレー:参加者317名
「バケツリレー」は、二人で走る往復のタイムを計測して、何秒で走り終えたかのタイム競争で行われました。

ボールを落とさないように走り終えた子どもたちは、ゴールしたら 「何秒?」 「何秒?」と、全員がタイム計測を気にかけていました。

次回の「バケツリレー」はもっと大々的に、タイム競争を打ち出して、結果ボードに名前も残してあげれば、よりエキサイティングで、子供たちの記憶に残る「バケツリレー」になったのではないかと、子供たちから主催者側にアイデアをいただいた一幕もありました。

消火バケツリレー④

黄色いボールを水に見立て、こぼさないように全力で、片道35メートルを走る姿に、付き添いの父兄にも笑みがこぼれていました。

消火バケツリレー④

こんなに小さな子供さんも、バケツを持ったら、全力でダッシュ!!

ボールがこぼれ落ちないように、走りながら手にするバケツを見る、気配り目線は大人も顔負け!!

消火バケツリレー④

お父さん、お母さんも、ご自身が参加している気分で、子供の応援に力が入っていました。

消火バケツリレー④

幼い弟から、バケツを受け取ったら、次はお姉さんが一気にダッシュ!!

消火バケツリレー④

あっ!!
こぼしちゃった!!

検索