新聞記事の紹介
  • HOME
  • REPORT
  • 新聞記事の紹介
  • 新聞記事の紹介

昨日のプレス発表が記事になりましたので紹介します。

http://www.sanyonews.jp/sp/article/143036/1


新聞記事の紹介
協定書に調印する山野町長(右)と片山代表理事 )

矢掛商高跡地を防災拠点で活用へ町が社団法人と無償貸し付け協定

岡山県矢掛町は、2006年に矢掛高に統合されて閉校した矢掛商高の跡地(同町矢掛)を、災害時のボランティア活動を調整する拠点などとして活用する一般社団法人「バート・インターナショナル」へ無償で貸し付けることを決め、6日、協定を結んだ。

運用開始は7月となる見通し。

同法人の計画では、鉄筋コンクリート3階の旧校舎2棟(計延べ約5300平方メートル)を改装。

国内各地の登録ボランティアを被災地に派遣する指示拠点とするほか、被災者も受け入れる。平時は自治体や企業などの防災リーダー養成研修を行い、地元企業と協力し防災関連商品の開発にも当たる。協定期間は25 年3月末まで。

この日、町役場で調印式があり、山野通彦町長と片山敬済代表理事が協定書に署名した。山野町長は「強い熱意を感じる。

地域を元気にしてほしい」、片山氏は「災害が少なく津波の心配もない矢掛は防災拠点にふさわしい」と語った。

同跡地は閉校後に町が県から取得。専門学校の誘致を模索するなどしたものの断念していた。

同法人は6日付で東京から矢掛町に本部を移した。

 

 

検索