【 ESD会合ひょうご神戸 】
  • HOME
  • REPORT
  • 【 ESD会合ひょうご神戸 】
  • 【 ESD会合ひょうご神戸 】

20140417_20140417【 ESD会合ひょうご神戸 】

国連大学が推進するESDは難解ではあるけれど、真摯に学ぶ姿勢を持っていれば、誰もがESDの一員と言えるようです。

昨日も、神戸で今年二回目の会合が開催されました。

20名ほどの運営委員会のメンバーに、片山敬済も選出されたのでBERTの認知拡大と各種イベント企画を披露しました。

「ESDカフェ」という名の智の分かち合いや、「ESDツーリズム」という名の地域探索について、昨夜は21時まで話し合いました。

昨日は、平成26年度のユネスコ活動費補助金について、神戸大学の先生方や市や県の職員、コープ神戸、YMCA,YWCAの方々が集い、各人の意見を持ち合いました。

アカデミックな話から、地域行政との連携そして、企業を巻き込んでの持続可能な活動について自由に意見を述べ合う場の創出です。

災害対策チームが必要とする地域連合の縮図が見えてくる気がしました。

20140417_02

20140417_03

 

検索